FC2ブログ
 

バラとハーブと緑の空気

秋の花

天気予報に反して雨が降らないので
水やりがてら剪定と草取りといつものコース
全体の1/3位しかできないのにあっという間の4時間
お昼になつぃまい、他の幼児のため強制終了
庭も¥にも、秋の花が咲いています

P1080770 トリ20    P1080771 15    P1080772 15


スポンサーサイト



PageTop

ハーブ・ティー

穂高ブルーティー
新穂高ロープウェイの終点にある売店に、看板が出ていました
素材は何だろうと聞いてみると
今流行りのバタフライピー(マメ科 学名:Clitoria ternatea L. 原産地:タイ)とのこと
葉は飼料に、未熟な豆は食用に
そして画像の花をティーとして(その他化粧料などにも)利用されます
アントシアニン系の色素を含むため
散に反応してレモンなどを入れると変色するのは、マローやラヴェンダーと同じ
癖がないので飲みやすいティーです
どうしてそこで売られているのか、場所との関連は聞きはぐってしまいました

20190725_113608 30    20190725_113755 30    Clitoria_ternatea.jpg

PageTop

梅雨の合間に

梅雨の晴れ間の今日は
昨日も晴天だったこともありもう水切れ
水やりしながらご挨拶と観察
どんどん季節は移っていき
まだカドフィールやアンネなどちらほらバラもありますが
植物の入れ替わってきています
クチナシが良い香りを放ち、ベトニーやドクダミは盛り
ドクダミを利用するには、まさに“いま”
カボチャは、いまのところ雄花のみ
毎年雌花がつく頃には雄花が少なくなっていてヒヤヒヤものですが
結構実るので気長に待ちます
初めのころの雄花は
食べてしまってもいいかなぁなんて思ったりもするのですが…

P1080703 ドクダミ    P1080701 ベトニー 
P1080700 クチナシ    P1080694 カボチャ 

PageTop

初夏に向かう

今年もデイリリーの季節になりました
食材として金針菜
シャキシャキした歯触りが美味しいですが
やはりつい花を見てしまいます
フェンネルも花盛り
甘く、余り癖のない葉は、料理に便利しています
ドッグローズ、大分果実が大きくなってきました
色づきが楽しみです

P1080672デイリリー 15  P1080677デイリリー15 
P1080674フェンネル15  P1080679ドッグローズ15 

PageTop

季節

プライベートと仕事が同時にバタついてしまい、写真を撮っておいのがUPできずに数日経過。それとは関係ないでしょうが、facebookの入力画面の動きが変。パソコンに弱い身は頭を抱えるしかないのです。

ちょっと陰にいるヒメヒオウギは、濃い色を呈して目を引きます。
ドワーフボリジも盛んに花を付け、イザヨイバラ(十六夜薔薇)も咲き出しました。
蕾だったブラックベリーが、少し目を放した隙に咲き進んでいます。
ピンクの紫陽花に色が上がってくると、色素の含有と変化が目で確認できるようです。ピーターパンも先日のUPから色が移って来ています。
ドクダミが可愛らしく咲き、シナモンマートルも咲き出しそうです。
サンプル栽培のソラマメは、収穫が近づいているようです。先日講習で行った寄せ植えは、イタリアンな組み合わせ。こちらももうすぐ食卓に供せそうです。蕾がついてきたスイートマジョラム干し頃ですが、花も可愛いので見たい思いで迷います。
P1080549.jpg   P1080553.jpg   
P1080556.jpg  P1080557.jpg   P1080560.jpg   
P1080561.jpg   P1080562.jpg   P1080563.jpg   
P1080565.jpg   P1080567.jpg   P1080568.jpg

PageTop