FC2ブログ
 

バラとハーブと緑の空気

樟です。樹齢100年の齢を重ねた大木の枝が落ちていまして…思わず拾ってきてしまいました。
樟
先日アップしたものとよく似ていますが、葉の香が異なっています。こちらはスーッとした、いわゆるカンファーの香り。ちょっと青臭さもあります。私は好んで樟という字を用いていますが、楠と書かれることもあります。
シナモンもクスノキもクスノキ科の植物ですが、学名のCinnamomumを見るとまずはシナモンを思い浮かべるのではないでしょうか。同じような例は、たとえばSaiviaを見れば一般にはセージよりは赤い花をつける園芸植物のサルビアを思い浮かべるのでしょうし、Hibiscusではあでやかなハイビスカスでしょうが、ハーブ派ならローゼルですね。皆が同じ植物を思い描けるように学名が作られたわけですが、一部分だけを見ると人により印象が変わるのはおもしろいです。

スポンサーサイト



PageTop