FC2ブログ
 

バラとハーブと緑の空気

ヒメヒオウギ

今夜も窓を開けるとスイカズラやテイカカズラの香が漂ってきます。
特にアカバナテイカカズラは今が満開。
風がほんの少し肌にひんやりと感じられ、気持ちの良い宵です。

いつか鳥が種を運んできたのか、たった一つヒメヒオウギ
(姫檜扇、アヤメ科、学名:Anomatheca cruenta ) が咲き、
それが可愛らしかったので保護しているうちに、
我が家の小さな庭としては群生と言えるほどに増えてきました。
面白いことに、最初の一輪は薄ピンクの花弁に芯が赤かったのが、
今ではオレンジ色の花ばかり。
最初の花の色もあるといいなと思いつつ、
植物も長い時間をかけて場所を選んで移動していくので、
それもそれ…と思ったりしながら眺めています。

ヒメヒオウギ

スポンサーサイト



PageTop