FC2ブログ
 

バラとハーブと緑の空気

蓮の栽培田見学

先日、ハーブ研究グループ・ハーブスコップのメンバーと、
町田の大賀藕絲館とハス田を見学に行ってきました
恒例の見学会の一環です
社会福祉法人 まちだ育成会が運営する
ハンディキャップのある人たちが働く場所ですが
紅花と大賀ハスの栽培から製品作りまでが行われています
以前、ハスについて勉強会を行ったことがあったので
今回はハスの田から見学してみようという企画です
ハスから得られる繊維が藕絲(ぐうし)と茄糸(かし)の2種類あることを
知っている人は少ないのではないでしょうか
古代に使われていた繊維の一つですが
実際に目にすると様々な思いが涌きます
藕絲館は作品を展示販売しているところなのですが
今回は作業風景も見せていただき
色々ご説明をいただきました
作品はとても丁寧に作られていて感動です
ハス田は水田を利用したものでしょうか
かなりの広さがあり、
これを収穫して繊維を取るのかと思うと
気が遠くなるようにも感じました
花には少し時期が早かったのですが
館の横の水盤のハスが幾つか咲いていて
訪れる人を出迎えているようでした
ハス   はす   ハス田

スポンサーサイト



PageTop