FC2ブログ
 

バラとハーブと緑の空気

ハーブ・ティー

穂高ブルーティー
新穂高ロープウェイの終点にある売店に、看板が出ていました
素材は何だろうと聞いてみると
今流行りのバタフライピー(マメ科 学名:Clitoria ternatea L. 原産地:タイ)とのこと
葉は飼料に、未熟な豆は食用に
そして画像の花をティーとして(その他化粧料などにも)利用されます
アントシアニン系の色素を含むため
散に反応してレモンなどを入れると変色するのは、マローやラヴェンダーと同じ
癖がないので飲みやすいティーです
どうしてそこで売られているのか、場所との関連は聞きはぐってしまいました

20190725_113608 30    20190725_113755 30    Clitoria_ternatea.jpg

スポンサーサイト



PageTop