FC2ブログ
 

バラとハーブと緑の空気

ヒマラヤスギ

実生のヒマラヤスギ、7~8cm程度のひょろっとした状態で我が家に来て、
4,5年になるでしょうか。
毎年冬には葉がすっかり茶色になり、枯らしてしまったかと
初めは不安な思いをしたものでした。
しかし、春になるとその葉が落ちるでもなく再び緑になるのです。
昨年一つの鉢に入っていたのを分けて植え替えたので、
朝日が当たった後はあまり日が当らないけれど3方を壁に囲まれた場所と、
日はたっぷり当たるけれど風除けがない窓辺(アクリル板を一部入れた。
現在は写真のように少し緑が戻ってきている)にそれぞれ置いてみました。
その結果が以下。3方囲まれた方は青々としたままでした。
旅人のコートを脱がせるのにはお日様の力が強かったけれど、
植物にとっては、どうやら冬は風の影響が強いようです。
ヒマラヤスギ   ヒマラヤスギ2
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめteみた.【ヒマラヤスギ】

実生のヒマラヤスギ、7〜8cm程度のひょろっとした状態で我が家に来て、4,5年になるでしょうか。毎年冬には葉がすっかり茶色になり、枯らしてしまったかと初めは不安な思いをしたもの [続きを読む]

まとめwoネタ速suru / 2012/04/08 (Sun) 17:42