FC2ブログ
 

バラとハーブと緑の空気

高遠の桜

高遠の桜、25日のものです。
満開で風にはらはら舞う頃でした。
高遠城址はまるで桜山。
遠く高くにまだ雪の残る山並みを望みながら
舞い散る花弁の中に立つひと時…画像で雰囲気だけでも伝えられれば…
高遠城址   高遠城址5   高遠城址4

高遠城址3   高遠城址2
高遠の桜は、コヒガン(エドヒガンとマメザクラの中間種)だそうです。
やや小ぶりな花はピンクで芯が濃く、なかなか可愛らしい感じです。
(薄い色の花もありましたが)
これが1500本ほどもあるそうですから、なかなかの壮観です。
サクラの若返りが試みられており、若木の根が親木の皮の中の水分により生長し、親木の上部が枯れてなくなっても若木の根が大地に届くという方法で、昭和28年より取り組まれたそうです。
3枚目、根が絡んでいるように見えるのがそうです。
生命力の逞しさを表出しているようです。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめteみた.【高遠の桜】

高遠の桜、25日のものです。満開で風にはらはら舞う頃でした。高遠城址はまるで桜山。遠く高くにまだ雪つひと時…画像で雰囲気だけでも伝えられれば…高遠の桜は、コヒガン(エドヒ [続きを読む]

まとめwoネタ速suru / 2012/04/26 (Thu) 23:37